Home > 創業融資 > 藤沢在住税理士が、日本政策金融公庫の創業融資をすすめる理由

藤沢在住税理士が、日本政策金融公庫の創業融資をすすめる理由

藤沢で開業・起業をお考えの方へ、藤沢在住の税理士が「素早く事業を軌道化するには創業融資がベスト」な理由をお伝えします。

 

どんな業種であれ、開業直後は目まぐるしく過ぎていく事は誰にでも想像がつくと思います。

それは、新しい仕事が始まる上に煩雑な手続きはまだまだ残っているからです。忙しさは確実に予想を上回る事でしょう。

しかしついに自分の事業を始めたという喜びも、その忙しさの中に感じる事が出来るはずです。

 

問題は資金です。既に起業している経営者の多くは資金繰りが頭の中の大半を占めています。

忙しい中で、資金繰りについて学び、自社に落とし込むという事はかなり難しい事です。

是非、開業前に資金についてじっくりと考える機会をもうけて下さい。

 

10年後の企業存続率は1割未満

開業前に、自己資金が多い方が良いのか、少なくてもどれだけあれば良いか、そういう点はくまなく調べた方も多いかもしれません。

 

どうにか自己資金を集めて、あとはとにかく頑張って売上をあげていくだけ!

 

という戦略が何もない状態では、10年後の企業存続率にあらわれる通り、残念な結果になってしまうかもしれません。

生き残る会社には戦略があります。

創業期に、経営者が重要な点に気づきさえすれば会社はどんどんと成長していきます。

 

開業資金の洗い出しはくまなく

自分の事業にとって、ベストな開業資金をしっかり算出しましょう。

削り過ぎず、のせ過ぎず、そしてその額をしっかり調達します。

自己資金が潤沢にあるという稀なケースを除き、融資を受けて調達するわけですが、

その中でも日本政策金融公庫の創業融資が選ばれる理由は

  • 無担保・無保証で2000万円まで融資可能
  • 創業から間もない企業向けなので、実績がまだなくてもOK 

という点が挙げられます。

 

申請手続きにかける時間を他のことに

申請手続きを、自分でやるか、専門家に頼むか。

自己資金を少しでも増やすために自分でやる事を選択する方もいます。

中には確実に融資実行にこぎつける方もいます。

しかし煩雑な手続きにかける時間を考えると、融資に強い税理士に頼む方法が良いでしょう。

経営者は書類作成より他に大事なことが山ほどあります。

 

鈴木税理士事務所は、中小企業庁の認定支援機関であり、既に何社も日本政策金融公庫の創業融資の支援をしてきました。

日本政策金融公庫との連携もスムーズに行われています。

融資をする側からみても、この税理士事務所がOKというなら確かだろう、という評価もあるのです。

また、経営コンサルティングも行う税理士事務所ですので、資金繰りや組織づくりなどの相談も対応することができます。

 

是非ご相談ください

JR藤沢駅から電車で15分、JR東戸塚駅に鈴木税理士事務所は所在します。

ぜひお気軽にご連絡ください。

 

代表税理士の鈴木は藤沢在住で、休日には片瀬漁港や茅ヶ崎漁港から舟釣りに出掛けます。

海岸の芝生で、経営に関する書籍を読みふける時間もまた好きです。

この地で開業・起業する経営者の皆様を応援しています!

お問合せ フリーダイヤル 0120-998-707

© 鈴木税理士事務所 鈴木宗也 横浜の創業融資・会社設立専門税理士 l 開業・起業支援

トップへ戻る

電話で問合わせ メール問合わせ